機能性食品素材

Food Supplement Ingredients

機能性食品素材 へ戻る

美白素材ハスの花エキス

特徴 ハス(Nelumbo nucifera) の花エキス ホワイトニング効果

アピールポイント

泥水が濃ければ濃いほど、ハスの花は大輪の花を咲かせます。ほとんど泥水ではなく、真水に近いようなきれいな水である場合、蓮の花は本当に小さな花しか咲かせません。

インド古代神話においては、生命・万物創世の母胎となった宇宙の中心的存在とされ、その影響を受けた仏教においては仏様が座る蓮華座などとして知られています。ハスは恐竜が繁栄していた白亜紀後期にはすでに繁殖し、今日に至るまでその姿を太古のままに伝える、貴重な植物です。楕円形の種子は寿命が長く、1951年、大賀一郎博士により推定2,000年前の泥炭層から発見された種子が発芽・開花し大賀ハスとして今も栽培されています。

中国や東南アジアの伝統医学では、ハスの花に止血効果や鎮静作用のほかに、水泡、できもの、ニキビなどの皮膚疾患の治療効果があり、“顔色を益す”と伝承されています。また、ハスの花に茶葉を入れた蓮花茶が健康茶として飲用され、花弁は美容浴剤として、また、雄しべは美肌化粧品として用いられてきました。

チロシナーゼの産生抑制・メラニン生成酵素の産生抑制 ⇒ハス花アルカロイド

ハスの利用目的

ハスは日本、中国、インドなどに広く分布しています。
さまざまな部位がさまざまな目的で利用されています。

ハスの利用 種子部 強壮
葉部 吐血、鼻血、肥満の改善
花部 吐血や皮膚病の治療、鎮静、抗炎症
雄しべ部 強壮、止血
根茎部 食用
含有成分 種子部 アルカロイド、脂質
葉部 アルカロイド
花部 未詳(研究例なし)
雄しべ部 フラボノイド
根茎部 でんぷん

※ハスの花部(蓮花)に最も強い美白効果があることが判りました。

ハス(Nelumbo nucifera) アルカロイド成分のメラニン生成抑制作用

ハス(Nelumbo nucifera) アルカロイド成分のメラニン生成抑制作用

ハス花アルカロイド2、3、5はメラニン生成酵素、チロシナーゼの産生
【遺伝子(mRNA)発現】を抑制していることがわかりました。

美白効果 アルブチンとの比較

美白効果 アルブチンとの比較

美白効果 アルブチンとの比較 同等の美白効果(IC50)を発揮するのに、アルブチンは174μMでしたが、一方、ハス花成分は2.4〜13.7μMで発揮されました。
美白効果 アルブチンとの比較 ハス花の主アルカロイド成分の美白効果はアルブチンの10倍以上であることが判りました。

チロシナーゼ関連たん白質の産生抑制効果

チロシナーゼ関連たん白質の産生抑制効果01

チロシナーゼ関連たん白質の産生抑制効果02

ハス花アルカロイド2、3、5はチロシナーゼ関連たん白質(TRP-1,2)の産生(遺伝子発現)をも抑制していることがわかりました。

規格

品名 ハスの花エキス
原料の種類 ハス科植物ハス(Nelumbo nucifera)の花
性状 淡褐色〜褐色の乾燥エキス粉末・特異な匂いがあり、味は極めて苦い
特殊成分 希エタノール可溶画分80.0%以上 総アルカロイド1.0%以上
商品形態 ダンボール箱(1kgアルミ袋)

著作権について

当ウェブサイトで公開されるテキスト、画像、プログラムなどすべての内容(以下、総称として「コンテンツ」と呼びます)に関する権利は、当社または原著作者に帰属します。
これらのコンテンツを、私的複製など法律によって認められる範囲を超えて使用することはできません。
当社または原著作者の許諾を得ることなく、複製、改変、転載、販売、出版など、著作権法その他法律に触れる行為は禁止されております。
詳しくはご利用規約をご覧ください。

注意事項

より詳しい資料を希望される方は場合は、別途お問い合わせください。当社営業担当よりご案内申し上げます。原料によりましては、書類の取り交わしが必要なものがございます。

化粧品・原料データベース

関連情報

Related
ヘルスケア事業

ヘルスケア事業

当社のこだわりである、天然素材を重視した機能性食品とサプリメントです。「機能性天然素材」は、厳格な納入規格をクリアした天然物を使用しています。

健康食品受託製造(OEM)

健康食品受託製造(OEM)

各種健康食品の受託製造を承ります。企画提案・製品設計・包装・品質保証までワンストップで請け負います。

企業情報

企業情報

「美と健康」を通じて、より多くの人々の、より多くの喜びに貢献したい。岩瀬コスファ株式会社の企業情報をご紹介します。