CITE2021 展示原料

CITE2021 Exhibited Material

CITE2021 展示原料 へ戻る

PDFはこちら

新機能発見!選択的皮脂吸着無機粉体ヒドロキシアパタイトシリーズ

販売元 太平化学産業株式会社
表示名称 ヒドロキシアパタイト
INCI name Hydroxyapatite
中文INCI
医薬部外品
原料名 FL-HAP FL-HAP-SC AO-HAP
※AO-HAP:開発品
粒子径 (μm) 11~25 15~25 5~20
比表面積 (㎡/g) 20~60 40~80 10~30
吸油量(亜麻仁油)
(mL/100g粉体)
80~140 200~300 50~150
形状 板状 板状 不定形
電子顕微鏡写真 電子顕微鏡写真1 電子顕微鏡写真2 電子顕微鏡写真3
特徴 皮脂吸着性
密着性 滑り性向上
ソフトフォーカス性
油の酸化、変臭、変色防止

FL-HAP-SCの毛穴への効果

1ヶ月間ハーフフェイス法にてFL-HAP-SC 3%配合ナイトクリームを連用し、毛穴についての評価を行った。

塗布前

FL-HAP-SC 3%配合ナイトクリーム塗布前

塗布後

FL-HAP-SC 3%配合ナイトクリーム塗布後

AO-HAPの変色防止効果

洗顔フォームの外観状態を確認するため、各サンプルをスクリュー管に入れ遮光し、50℃に静置保管後、経時での色差測定(日本電色工業社製「簡易型分光色差計 NF333」)を行った。

AO-HAP配合
AO-HAP配合
トコフェロール配合
トコフェロール配合
AO-HAPの変色防止効果グラフ

オレイン酸の選択的吸着

クレイパックに含まれるカオリンやベントナイトの一部をFL-HAP-SCに置き換えることで、皮脂中の保湿成分であるトリグリセリドを吸着せずにオレイン酸を選択的に吸着し、毛穴の広がりを抑えることが期待できる。

オレイン酸の選択的吸着グラフ

FL-HAP-SCのソフトフォーカス性

試験粉体に-45°の入射光で照射して得られる変角反射光度を分光変角色差計 GC-5500(日本電色工業製)にて測定した。
γ値がフラットなほど乱反射し、ソフトフォーカス性が高まることがわかる。

FL-HAP-SCのソフトフォーカス性

岩瀬コスファビオックス事業部から評価試験のご提案

ファンデーションやアイメイク用品など、
メイク品のロングラスティング効果が評価できます。

著作権について

当ウェブサイトで公開されるテキスト、画像、プログラムなどすべての内容(以下、総称として「コンテンツ」と呼びます)に関する権利は、当社または原著作者に帰属します。
これらのコンテンツを、私的複製など法律によって認められる範囲を超えて使用することはできません。
当社または原著作者の許諾を得ることなく、複製、改変、転載、販売、出版など、著作権法その他法律に触れる行為は禁止されております。
詳しくはご利用規約をご覧ください。

注意事項

より詳しい資料を希望される方は場合は、別途お問い合わせください。当社営業担当よりご案内申し上げます。原料によりましては、書類の取り交わしが必要なものがございます。

化粧品・原料データベース

関連情報

Related
研究開発

研究開発

天然にこだわり厳選した素材をお届けします。形状もお客様のご要望に合わせ、液状、粉末など対応可能です。

化粧品原材料

化粧品原材料

専門スタッフが先進の技術を駆使して、既存化粧品材料の開発・検討を行っています。(酸化チタン、酸化亜鉛分散ペーストの紫外線散乱剤、スクワラン、植物性セラミドなど)

企業情報

企業情報

「美と健康」を通じて、より多くの人により多くの喜びを与えたい。岩瀬コスファ株式会社の企業情報を紹介いたします。