CSR・環境・社会貢献

Corporate Social Responsibility
社会貢献

私たちは、「美と健康を通じて、より多くの人々の、より多くの喜びに」の理念に基づく社会貢献により、 サステイナブルな社会の実現を目指しています。
また、人権を尊重し、事業活動の透明性、ステークホルダーとの対話と協働を通じて、社会の課題と期待に応える活動を展開し、 人々の美しさ、健やかさを創造する経営を推進します。

CSR方針

1.お客様へ

  • • 法令の遵守をしっかりと行います。
  • • 顧客情報や個人情報を適切に取り扱います。
  • • 正確な商品情報を提供します。
  • • 皆様のご要望に応え得る知識と技術の向上を目指します。

2.パートナー企業様へ

  • • 公正、公平、適切な取引を、誠実に行います。

3. 労働慣行

  • • 労働安全に配慮し、働きがいのある快適な職場環境づくりを行います。
  • • コミュニケーションを重視し、透明性の高い組織づくりを目指します。
  • • 女性の登用を推進します。

4. 環境への配慮

  • • 環境保全活動を推進します。

5. 社会貢献/地域貢献活動

  • • 地域の一員として、地域や社会との関わりを大切にしていきます。
  • • 地域貢献活動、社会貢献活動に積極的に参加していきます。

当社の社会貢献活動

「大阪大学未来基金」

「大阪大学未来基金」

大阪大学未来基金の社会ロボット研究基金に協力しています。

社会ロボット研究基金

「みちのく未来基金」

「みちのく未来基金」

東日本大震災において被災し、両親またはどちらかの親を亡くされた子どもたちの進学を支援するための 奨学基金である「みちのく未来基金」に賛同し、支援企業として継続的な援助をしております。

みちのく未来基金

「ブルークローバー・キャンペーン」

「ブルークローバー・キャンペーン」
BLUE CLOVER JOYX OPEN

前立腺がんの正しい知識や、「早期発見・適切治療」の大切さを伝えていく「ブルークローバー・キャンペーン」の活動に「BLUE CLOVER JOYX OPEN」への協賛を通じて協力しております。

ブルークローバー・キャンペーン
BLUE CLOVER JOYX OPEN

ケミコ生活困窮者救済基金への賛同について

ケミコ貧民救済基金

この度、東南アジアの代理店であるChemico Inter Corporation Co.,Ltd.とその子会社は代表取締役であるMr.Prasop Palakornkittiとの共同で貧困層やハンディキャップのある家、人を救済する生活困窮者救済基金「Chemico Group and Allies Community Morale Build-Up Project」を立ち上げました。

Chemico Group & Allies Community Morale Build-upプロジェクト(CACoMB)とは

ケミコグループ、及び本プロジェクトに関心のある顧客とAllies社から寄せられる基金は、地域貧困者が人間として最低限の生活を営むための基盤となる住宅建設のために募られるものです。

当社も上記の活動に賛同し、協賛しております。

スモーキーマウンテン少年野球育成プロジェクト(SMBP)の立ち上げに協力しました。

2012年より毎年スポンサーとして協賛しており今後も支援してまいります。マニラのスモーキーマウンテンエリアにある野球場で現地の子供達に向けて交流を行っています。(日本プロ野球名球会よりご同行頂き野球指導を重ねています)

活動目的

将来大人になった子供達が、野球を通じ、自ら「恒久的な世界平和を達成するための行動」を起こしていく。そんな子供達をより多く作りたい。多くの種を蒔くことにより、その種が将来上記行動に繋がるようなつぼみとなり より多くの花を咲かせることを目的としています。

他の協力団体: 日本プロ野球名球会、デサント、JCIマニラ

スモーキーマウンテン少年野球育成プロジェクト(SMBP)

「iPS 細胞研究基金」に賛同致しました。

「美と健康」を創業以来理念としている当社はiPS細胞の医療応用研究(京都大学iPS細胞研究所 CiRA[サイラ])に協力しています。

京都大学iPS細胞研究所 CiRA

「大阪大学 会館設立」に協力致しました。

当社の創業と大阪大学の創立が同じ年であることのご縁もあり、70周年、80周年と記念事業に協力して参りました。

地域・国際社会支援

社会貢献活動の一環として、被災地復興や途上国への支援活動を行っています。

・カンボジアの小学校に対し歯ブラシ10,400本を持参し寄贈致しました。
・東北大震災の支援物資として、茨城県及び栃木県那須郡那須町に対し歯ブラシ17,900本を寄贈致しました。
・東北大震災 被災された方々への救援と被災地の復興支援のため、義援金を拠出致しました。
・熊本地方地震 被災された方々への救援と被災地の復興支援のため、義援金を拠出致しました。

関連情報

Related
事業紹介

事業紹介

-岩瀬からiwaseへ-
飽くなき探究心でフィールドを拡大する岩瀬コスファ株式会社の事業内容をご紹介します。

製品情報

製品情報

化粧品原料や機能性食品・サプリメントの製品情報です。製品のご相談も承っております。

採用情報

採用情報

さまざまな化粧品原料の研究・企画・開発提案型商社として、さらなる発展を目指す当社と共に歩んでいただける人材を求めています。