社歌

Company Song
社歌

シンガーソングライターの広瀬香美さんに依頼し、
岩瀬コスファの想いを社歌にしていただきました。

「『美と健康』を通じて、より多くの人々のより多くの喜びに貢献する」

この経営理念のもと、グループ会社一丸となって1931年の創業以来、より多くの人々のお役に立ち、日本及び世界中に貢献できる企業を目指して参りました。
およそ85年、様々な荒波もございましたが、なんとか着実に成長が続けられたのもお取引先様はもとより、過去から現在まで活躍して頂いている当社の従業員のおかげだと改めて実感し、感謝しております。

 

今回お届けする社歌、「COSFA〜太陽のように」はこのような想いを広瀬香美さんと当社のみんなが何度も話し合い、産まれた歌です。
歌の中にあるように、この絆、タスキを今後も大切にしながら、変わりゆく時代のスピードに合わせ変化・革新を続け、想いを繋いで参ります。

 

皆様方のご支援、ご鞭撻を引き続き賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 社長 岩瀬由典 

COSFA 太陽のように

作詞・作曲 広瀬香美

険しい荒波や 激しい雨の日を
悔しさ胸に秘め歩いた それが僕の証だ
遥かな道のりも 果てなき夢の先も
信じる君が僕にはいる それが僕の誇りだ

あの太陽は どれだけの祈りの
結晶なのだろう

君の一雫の涙が 夜空で輝く
僕は知ってる
こぼれぬよう 上を向き歩く君を

君の一筋のその汗は 明日への架け橋
僕らはそうして 希望を放ち
未来を夢見 時代を繋ぎ
永遠に共に生きるんだ

君の微笑みを 僕は守り抜く
笑顔絶やす事ないよに それが僕の使命だ

あの月光は 幾億の瞳に
語りかけただろう

僕の壮大なこの夢が 叶う時まで
君は知ってる
疲れ果てて 悲しみに暮れる僕を

僕のこれからのこの命 君に捧げよう
僕らはそうして 希望を放ち
未来を夢見 時代を繋ぎ
永遠に共に生きるんだ

君の一雫の涙が 夜空で輝く
僕は知ってる
こぼれぬよう 上を向き歩く君を

君の一筋のその汗は 明日への架け橋
僕らはそうして 希望を放ち
未来を夢見 時代を繋ぎ
永遠に共に生きるんだ

永遠に君と歩むんだ

曲を再生する

関連情報

Related
事業紹介

事業紹介

-岩瀬からiwaseへ-
飽くなき探究心でフィールドを拡大する岩瀬コスファ株式会社の事業内容をご紹介します。

製品情報

製品情報

化粧品原料や機能性食品・サプリメントの製品情報です。製品のご相談も承っております。

採用情報

採用情報

さまざまな化粧品原料の研究・企画・開発提案型商社として、さらなる発展を目指す当社と共に歩んでいただける人材を求めています。